正しくケアすることを心がける

>

努力すれば綺麗になる

泡立ちを良くするために

シャンプーを泡立てることで、汚れを落としやすくなります。
よく泡立つように、ブラッシングをしましょう。
丁寧にブラッシングすることで、シャンプーがすぐに泡立って隅々まで汚れを綺麗に落とせます。
いつもはブラッシングをしないで、いきなり洗っていた人が多いと思います。
ですが、その方法ではシャンプーの意味がありません。

頭皮の汚れを落とせないので、次第に髪の毛が弱くなります。
頭皮の毛穴に汚れが詰まることで、薄毛や抜け毛がひどくなってしまいます。
今からシャンプーの方法を変えるだけで、髪の毛が育ちやすくなります。
まだ間に合うので、ブラッシングする習慣を忘れないでください。
面倒に感じないで、きちんと髪の毛をとかしましょう。

優しくブラッシングすること

力を入れて髪の毛をとかすと、負担を与えます。
綺麗な状態を維持するためには、余計な負担を与えないことが大事です。
優しい力で、ブラッシングしてください。
髪の毛が絡まってなかなかとかせない場合は何度もブラッシングしてください。
毛先から根本に向かって、少しずつクシを動かすと絡みがとけます。

無理に髪の毛をほどこうとすると、抜けてしまう恐れがあります。
綺麗な髪の毛を目指しているなら、抜け毛を最小限に抑えてください。
乱暴に扱うと、すぐに髪の毛は抜けます。
普段から、髪の毛を丁寧に扱うことを心がけてください。
シャンプーする前にブラッシングしていれば、次第に髪の毛が変わっていくでしょう。
変化が目に見えると、楽しいですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ